FX日足トレンドに逆らわないトレード方法(順張り)

チャートの時間的なピリオドは、分足・1時間足・4時間足・日足などあります。
大きい足から見ていくと、全体像を把握することができます。

私はチャートを日足から見ていき、トレンドを判断しています。
そのトレンドに逆らわない様に、取引を実践します。
具体的なトレード・タイミングは、小さい足(4時間足など)のチャートを利用します。

大きい足と小さい足のトレンドが矛盾するような時には、
あえてトレードしない、というのも無難な方法の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加