フィボナッチフィボナッチについて、解説します。

多くのトレーダーに注目されている、
稼げるインジケーターです!!

1.フィボナッチの要点
2.FXで活用されている例
3.黄金比が応用されている!

「フィボナッチ・リトレースメントとは?【チャートで図解説明♪】」の続きを読む…

フィボナッチ画像は、本日3/7現在のユーロドル日足です。

しばらく続いていたアップトレンドがダウントレンドに反転しましたよね。

フィボナッチリトレースメントを黄色ラインで引いてます。3割・5割・6割戻しラインで反発するも、結局は突き抜けて来ています。

これまでの流れは、以上のような感じです。

 

 

画像を拡大して、4時間足で見ます☆

フィボナッチ

下向きの移動平均線(白&緑色)やスイングを見れば、
このままダウントレンドが継続されるものと考えるのが、順張りのセオリー。

一度、突き抜けたフィボナッチ61.8%ラインが、抵抗線になっています。

逆に、このフィボナッチ61.8%ライン(直近の高値)を破られると、
トレンド転換の心配も出てきます。

PS:私はショート・ポジションを保有していますが、
ストップを1.31くらいに設定変更しています。