今まで、20日移動平均線(白線)をトレードの目安としてきましたが…

過去のデータを検証してみたら、資金効率がよろしくないようです。
(資金が働かずに、遊んでいる!) 「ユーロドル、積極的なトレード手法に変更してみる。|2013/08/19」の続きを読む…

2013-07-11_062426
ガツンと、猛反発しましたねぇ~ユーロドル。
今朝チャートを見て、ビックリしました☆

NYタイムから、
夜半・早朝にかけて大きく動いています。
何か重要な指標発表とか、あったんだと思います。

 

一応、私(天空)は
完全テクニカル・トレーダーなので…

 

経済指標などは、基本無視です。
雇用統計などのボラティリティ
(大きい変動が起こる)には、注意していますが…

ニュースや指標の結果によって、取引判断を左右されないように意識しています。
あえて情報をシャット・ダウンしています。
(面倒だし…)

 

と、いうことで。
ユーロドルをショートしました☆

理由はシンプルで、右画像の白い線(20EMA)にタッチしたからです。
反発してもここで、戻ることが多いと…過去の結果からそう思っています。

 

もちろん、そのまま突き抜けることも多々ありますが…
その時は少しガマンをして(ストップを深めに入れておく)ダメなようであれば、
また白い線付近に落ちた所で、負け確定の決済をすればいい訳です☆

結構、白い線でウロウロしてくれるので、損失も抑えられやすいと考えてます♪
結果はまた後日、公表致します。
※約定日時 : 2013/07/11 06:15:54
※約定価格 : 1.298739 EURUSDショート(ストップ&リミットの数値は、ツイッターで公開!)

 

⇒結果は、163pipsの損失でした…汗

げげっ!!まだ2時間も経ってないョ… (;゚д゚)
※約定日時 : 2013/07/11 07:48:08

早朝の4時間で、300pips変動してます。
こんなこともあるんですねぇ~…完全にボコられました♪

2013-07-08_082941

ガンガン値を下げているユーロドル、どこまで落ちていくのでしょうか?

ちょうど今、1.2800付近にさしかかっています。
これは前回の安値(5/17)の水準です。↑上画像の黄色囲み

ここで反発するパターンはよくあります。

前回の安値を意識する習慣は、テクニカル・トレーダーの脳みそにインプットされています☆
まぁそれでも、値を下げるパワーが強ければ突き抜けていきますが…

この1.2800付近で、ウロウロとした値動き・反発といったものがこれから観察できる確率…
結構高いのではないでしょうか??

思い切って私(天空)は、逆張りロングしちゃいました☆

基本的にはトレンド・フォロー(順張り)タイプなので、
逆張りすると、ちょっとだけドキドキします♪
大きい流れに逆らうので、少し不安で怖いんですよね~。

ロングした理由は、これだけではありません。
もっと大きな理由があります。

上画像の白い線(20EMA)は、20日間の移動平均線ですが…
ローソク足がかなり乖離してしまってますよね。

EURUSDは急激な値下がりが起きている、と言い換えても良いと思います。

ここでいったん利益を確定する、そんな動きが出ても不思議ではありません。
むしろ自然。

さぁ、どうなるでしょうか?

※約定日時 : 2013/07/08 07:00:58
※約定: 1.282692 EURUSDロング

⇒結果は、40pipsの利益でした♪
(v´∀`)ハ(´∀`v)
7/9 8:15に成行決済しました☆
正直、もう少し欲しかったですが逆張りなので、時間を掛けてしまうとリスクが高いですからね~欲張らずに、そそくさと手仕舞いです。

(*´σー`) 毎日更新していますので…
よかったらお願い致します♪ ⇒⇒⇒

 

↓↓↓大画面の方が見やすいです!(始めだけ画像の質が落ちますが、すぐに回復します♪)

 

天空の相場感を紹介します☆ 【EURUSDチャート|テクニカル分析】

 

■7月1日

状況は変わっていませんね~。動画よかったら、見て下さいね♪

 

■6月29日

↑↑↑動画をアップしています♪ (*゚Д゚*)本当に稼げる売り場は、どこだ!?

 

■6月28日

あまり状況は、変わっていません。
80時間EMA付近で、ウロウロと値動きしていますが…

個人的には、ここでショートはちょっとリスキーかな?と思っています。
もう少し、チャンスを待っておきます☆

 

■6月27日

A点とB点を結んで、
フィボナッチ・ラインを出してます。

約6割の戻しラインを軽々と突破していますね。
50pipsくらいの反発を期待していましたが…
20pipsほどしか、ありませんでした。(*ノД`*)

現況は、ダウントレンド真っ最中です。
どこで、売る(ショート)か?ですが…

緑線(80時間EMA)1.3080、
もしくは白線(20日EMA)1.3150、
それらの付近で考えています。

白線付近の方がポジションを取りにくいですが、
リスクは少ないと思います☆

2013-06-27_101304

 

2013-06-25_121858
■6月25日~26日

左画像は、EURUSDチャートです。

デッドクロスが出現しています。
20日間(白線)と、80時間(緑線)の移動平均線が
交差する現象ですね。

ダウントレンドが本格化している、
と判断しています。

トレンド・フォローなら、
どこかで売り場を探すことになると思います。

個人的には、白線(20EMA) 1.3180付近で
ショート指値注文を入れています☆

 

■6月24日
右画像は、ユーロドル4時間足チャートです。

A&B点の値幅をフィボナッチしています。
ちょうど5割戻しラインに達しています。

すでに50pipsくらいの反発が発生しました。
ここからロングするのも…
ショートするのもリスクが高いと考えています。

白線(20EMA)付近でショートするか
黄線(6割戻しライン)でロングするのが面白いと♪

ロングする場合には逆張りになるので、
早めの決済が大事になるかも知れません。

2013-06-24_101629

 

2013-06-21_050419
■6月21日
左の画像は、EURUSD4時間足のチャートです。

20EMA(白い線)付近で推移していますね。
現在、1.3220くらいの数値になっています。

今後の為替相場を占う重要な分岐線になると、
そう考えてます☆

線の上で値動きしてくれていれば、
アップトレンド続行。

線の下に潜るようだと、
トレンド変調の可能性を示唆する感じです。

 

■6月20日
右の画像は、EURUSD日足チャートです。

A点とB点の値幅は約966pipsで、
その6割戻しラインが約1.3340です。

このフィボナッチ61.8%戻しラインに
ずっと注目しています。

反落する力が生じやすい所と考えてます
⇒白い線(20EMA)付近で、
押し目買いを狙っています。(新規ロング)

2013-06-20_095844